若者を歯医者に呼び込みたいならSNSの充実を図れ?

今の若者は、と言い出すと年を取った証拠らしいですが、ついつい言いたくなります。イマドキっ子は、何かとネットを頼りませんか。そんなの身近な人に聞けば?というような質問をネットでしていたりします。あるいは、少し調べれば分かるようなこともすぐに質問して答えを得ようとしていたり。人間関係が希薄なのか、時間がないのか。

 

歯科をネットで調べよう

 

でもこれを逆手にとることもできますよね。例えば歯医者を探したいとき、若者は近所の口コミなんて持っていませんから、恐らくネットで調べるでしょう。となるとHPやFacebookを充実させている所は有利ですよね。調べても電話帳しか出てこないような所より、診察時間や医院の内装が載っている方が親切で頼りになる感じがしますからね。何も分からない所はまず行きたがらないと思います。